女100キロからのダイエット

さりさん(20代女性) 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)使用

あれは12年間付き合った彼と結婚式をあげることになり、結婚式場の下見に行ったときのことです。

 

私はそこでマーメイドラインの裾にフリフが絶妙のバランスで着いたウェディングドレスを見つけました。

 

しかし試着をしてみたら少し、いやかなりきつく、彼やスタッフさんには別のマーメイドラインのウェディングドレスを勧められました。
だってその私が気に入ったドレスはワンサイズのみだったのです。

 

散々悩んだ末に別のドレスにするしかないかなと私が思い始めた頃、隣にいた彼が「どうしても着たいならそのドレスを予約して帰って、今流行りの漢方を使ったダイエットをして式までに痩せるしかないな」と言いました。

 

調べてくれたのが防風通聖散という漢方。

 

私は今まで漢方を飲んだことがありませんでしたが、彼が勧めてくれた漢方はとても苦かったです(笑)

 

その日から私は生活習慣を見直しました。夜は脂っこい食べ物は避けてお酒もやめて早く寝て、朝は少し早めに起きてラジオ体操第1と第2をして、間食も控えました。
電車に乗ったときには極力立つようにしたり、エレベーターやエスカレーターの利用を控えたりもしました。

 

漢方の力なのかダイエット中にも関わらず疲れなどはあまり感じず、無理なくダイエットが出来たと思います、その結果として私はお気に入りのウェディングドレスを着ることが出来ました。

ゆきのこさん(30代女性) 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)使用

思春期の頃から、ダイエットを繰り返しているのですが、食事制限などはなかなか長続きしないため悩んでいました。

 

その時に、漢方を取り入れてみたらとアドバイスをもらい、試しに取り入れてみることにしたのです。
元々はサプリメントや漢方などを取り入れるのは反対だったのですが、何年間も失敗をしているため、変化は必要だとも思い、取り入れることになったのです。漢方を始めてすぐは全く変化はなかったのですが、一ヶ月くらいすると、最近便通がいいということに気がついたのです。

 

しかも、肌の調子もよくなっていることに気がついたのです。
また、漢方を取り入れてからは浮腫も減ってきたり、老廃物が出ていっているなと感じるようになったのです。

 

老廃物が出ていっているなと思うと、自然と体も軽くなったような気分にもなり、ダイエットのための運動も続くようになりました。

 

これまでは漢方なんてと思っていたのですが、飲み始めると、下剤を使わないといけないほど頑固だった便秘が解消されたり、むくみなどもなくなり、ダイエットの意欲も生まれてきました。
ダイエットをしていると、イライラしたり便秘をしたりと不調が出てくるのですが、漢方を飲んでいると、それがなくなります。本当に漢方を取り入れてみて良かったです。

ミッチーさん(30代女性) 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)使用

わたしはダイエットに度々、失敗した結果、漢方を試してみることにしました。

 

漢方の場合、医薬品として扱われることが多く、体質によって、個人差が大きく異なります。
そのため、個人で勝手に判断することはおすすめできません。

 

わたしの場合、防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)と呼ばれる漢方を試してみることにしました。

 

わたしはぽっちゃり体型なのですが、「水を飲んでも太る」気がするほど、体内水分量が多いです。

 

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)では、体内の水分を排出し、身体全体のむくみを解消する、お腹の調子を整える効果があります。

 

ですから、直接、処方によって体重が軽くことはありませんでしたが、体内の水分がうまく抜けた気がして、日常生活で「体調がよい」と感じる機会が多くなりました。

 

そ防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)を使いはじめてから約1か月でしょうか?毎日飲み続けることで効果が出てきたと思います。

 

直接体重が軽くなったり、代謝がよくなることも重要ですが、まずは体内環境を整え、調子を上げることで様々なことに挑戦する意欲が湧くようになりました。

 

今では、漢方のおかげで、朝早くにおき、30分の散歩をするようにしています。

 

その結果、半年間で緩やかですがマイナス5キロ減りました。リバウンドもなしです。

 

皆さんも、ダイエットの一環として、漢方を使ってみませんか?
本当におすすめですよー。

エーツーさん(30代女性) 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)使用

10代20代の頃はダイエットとは無縁でいくら食べても太るということはまずありませんでした。

 

”私は食べても太らない”という思い込みもあり、30代になってから変わらず食べていたのですが徐々に体重は増加しており、気づけば20代の頃よりも5キロも増加していました。

 

ダイエットを試みるも全然体重は落ちる気配もなく、それどころか気をつけていてもますます体重は増える一方でした。

 

主人からも「もう少しやせたら?」と言われるようになり、本格的に痩せなければと自分でも思い、どんなダイエットがいいのかネットで調べるようになりました。

 

その結果、漢方を飲むことでダイエット効果が増すというものを見て漢方に興味を持ち、近くの漢方屋さんで漢方処方をしてもらいました。
処方されたのは防風通聖散という漢方でした。

 

漢方の先生に話を聞いたところ30代になり代謝が落ちているのが私が太った原因であると知りました。

 

処方された漢方を毎食前飲むようになり、同時に今まで行っても痩せなかった食事制限も行いました。
すると徐々ではありますが、体重は落ちるようになって来ました。

 

体もポカポカし、汗も前よりかくようになったので代謝が上がったのがとてもわかりました。

 

自力でダイエットしているだけではきっと痩せなかっただろうと思います。
漢方を組み合わせたことでより効率的に痩せることができました。

ダイエッターさん(40代女性) 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)使用

私の場合、これは偶然ダイエットに繋がったという事なんです。

 

今から1年ほど前。
当時の私は153センチに50キロという体型でした。

 

何度もダイエットにチャレンジしていて、何度もリバウンドしていたんですが、この時はいつもとちょっと違ったんです。

 

なんだか体がいつも重たいような気がして、動く度に疲れてしまってような気がしたんです。
それに、それほど食べたとは思えないのですが、一気に2キロぐらい体重が増えたんです。

 

ある時、いつもよりも足が太く見えて何気なく触ってみたら、なんか、感触が違うんです。

 

ためしにグッと押して離したら、なんと指の跡がくっきりとついてるんです。これが、むくみって奴なのか?

 

母親に相談すると、漢方が効くと聞いて、漢方を取り扱っている薬局へと行きました。

 

防已黄耆湯が良いと勧められて飲み始める事にしました。
漢方など飲むのは初めてだと言うと、体に合うかどうか分からないから、心配だったら1日一回でも良いと言われたので、夕食の後に飲む事にしました。
直ぐに結果は出ないとは言われていたので、焦らずに飲み続けました。

 

1ヶ月たった頃、足のむくみも取れてきて、やれやれと体重を計ったら、49キロになっていました。
むくみが出る前よりもほんの少しだけダイエット出来たので、なんか得した気分でした。